MENU

閉じる

閉じる


願いを込めて、七夕製作

副園長発【平成27年6月23日火曜】曇り時々晴れ

7月7日の七夕に向けて、笹飾りを作っています。年少組は四角つなぎ。先生の話をよく聞き、のり付けするところをよく考えて、色紙を繋げていました。年中組は貝殻つなぎ。ハサミで切り込みを入れる向きを間違えないよう慎重に切る子どもたち。のり付けすると立体になり、できた貝殻を繋いでいきました。「むずかしかった」との声もありましたが、きれいな貝殻つなぎができると嬉しそう。自由あそびの場面でも作る子どもがいました。

年長組は提灯製作。色紙に切り込みを入れて、用意した画用紙にのり付けし、上下に黒い帯を巻きました。幅をきれいに揃えて切り込みを入れる子どもたち。説明をよく聞いて、丁寧に作る姿が見られました。
園庭ではシャボン玉あそび。お玉や網杓子など、ストロー以外の道具を使ってシャボン玉作りに挑戦。ストローよりも大きいシャボン玉もでき、拭き加減や液の付け具合で、色々なシャボン玉ができることに興味を持って取り組んでいました。