MENU

閉じる

閉じる


防災訓練(地震を想定して)

副園長発【平成26年11月28日金曜】曇り

今日の防災訓練は地震を想定しての訓練。子どもたちには事前に知らせずに行い、日ごろの訓練が、どれだけ身に付いているかを担任が確認しました。年少組は昼食後の室内あそびの場面。出ていた椅子や机の下に、身を隠したり、頭を押さえて床に伏せたり、担任の声かけで、泣いたり騒いだりせず、身体を守ることができました。
年中組は園庭での戸外あそびの場面。一部、遊具に登っていた子どもへの対応が、十分できなかったものの、ほとんどの子どもがそれぞれの場所で頭を押さえてしゃがみ、揺れが収まったという放送があるまで、各々がしっかり身を守る行動をしていました。
年長組は遊戯室での活動中。揺れが収まった後、部屋で防災頭巾をかぶり、落ち着いて避難することができました。いつ、どこで地震にあっても、まずは慌てず自分の身を守る行動がとれるよう、園でも繰り返し伝えていきたいと思います。(写真は木田主幹)