MENU

閉じる

閉じる


本日は「親子であそぶ会」にご参加くださいまして ありがとうございました。

【園長発:平成26年11月22日土曜】 晴れ

    • 本日の写真は、私が昔、東横線大倉山駅の紅葉を撮影したときのものを末尾に掲載いたします。園児に関係ない写真でございますが、園児が大好きな電車も写しておりますことに免じて、ご容赦いただければと存じます。

 

本日も、園長発ブログです。 副園長は感染性胃腸炎の診断だったということで通勤許可が出るまで欠勤致します。

皆様におかれましても十分にお気をつけ願います。 本園においては園児が嘔吐した場合等、他への感染防止のため、嘔吐の周辺1mの範囲を消毒致しておりますので、ご安心願います。 といいましても、流行性の場合、100%の防止が難しいところがありますので、ご家庭でのご協力よろしくお願い致します。

「親子であそぶ会」

日頃、仕事や家事に追われ、なかなか時間をとって十分にあそべないご家族のために、本園を利用していただいて「親子であそんでいただこう」「また、ほかのご家族ともいっしょになって共通のあそびをしていただこう」ということで計画致しました。

施設の狭隘さからご家族お一人のご参加で申し訳ありませんでしたが、本日も多数ご参加くださいまして、心より御礼申し上げます。

園長の私が所用でどうしても参加できなかったことは心苦しいかぎりでございますが、木田主幹教諭を中心に各担任、副担任が切り盛りいたしまして、「親子あそび」をサポートしたと思います。

事後、連絡をもらいまして、滞りなく「親子であそぶ会」を運ぶことができ、皆様に喜んでお帰りいただいたとのこと、嬉しく存じます。  それでも行き届かないところがございましたら、不在の園長の責任でございますので、どうぞ、担任たちについてはお目こぼしいただけたら幸甚でございます。

担任たちからの報告によれば・・・

    • ・・・と言って書き出しながら、ふっと思いましたが、不在の私よりも実際にご参加になった保護者の皆様のほうがよーーーくご存じのことですよね(笑)・・・それなのに、不在の私が報告するなんて、どこか間抜けだなあと思った次第です。・・・(天の声:いつも間抜けなところのある園長だからな、ここで断るまでもあるまい(笑))

まあ、ほかの学年については皆様お互いにご存じないところでありますので、気を取り直して書き進めます。

・・・・・・ あ、ご参加になれなかったご家族の皆さんが読んでくだされば、役に立つ・・・(天の声:おまえは馬鹿だなあ、こどもたちがご報告するに決まっているだろう、ご参加の皆さんも一家団欒でお話になるよ・・そうか!天の声さんは鋭い!(笑)

・・・・・まあ良いことにして、続けましょう。以下、「報告受け取りの勘違い」が私の表現にありましたらご勘弁願います。

年少さんは、「おいものてんぷら」というふれあいあそびをしたそうですね。 こどもたちがさつまいもに変身し、それをおうちの方が洗って切って焼いて、油で揚げて・・・おお!なんというあそびでしょう(笑)・・・おいもに変身して横たわったこどもたちをリズムに乗せて料理していくという趣向に、こどもたちは体をさわられるのが嬉しくて(くすぐったくて?)大喜びしたそうですね。

最後はおいしくいただいたと担任たちから報告でしたが、おいしく食べたって?

また、ばくだんゲームも致しました。

おうちの方が椅子になって、そこに座り、爆弾に見立てたものを回してあそぶという「ばくだんゲーム」・・・おお!これまた、なんというゲームだ(笑)・・ピアノの音が止まった時に「爆弾」を抱っこしていた親子に動物クイズのお手伝いをしていただくという趣向。

・・・ こどもたちは椅子となってくださったおうちの方の膝に座って、とても嬉しそうで、爆弾ゲームもひやひやしながら盛り上がっていたということですね。 恐ろしいネーミングにもかかわらず喜ぶ子供たちは、やっぱり「あそび」のために生まれてきた存在です。

クイズのお手伝いをしていただいた親子の皆さんに担任たちが感謝の言葉を申しておりました。

年中さんは、新聞紙をつかった「じゃんけんあそび」や「ふれあいあそび」を楽しんだそうですね。

ものを使ってのあそびは、こどもたちの大喜びとするところです。 ふだんはなかなか思いっきりおうちの方とあそべないあそびをすることができたからでしょう・・・・・、今日のこどもたちの笑顔は、ふだんの幼稚園生活でもなかなか見られないほどの「とびっきり」の笑顔だったそうです。

この笑顔もご参加の皆様のおかげです。 園を離れていた私も、心から御礼申し上げます。

年長さんは、紙コップロケットを作って遊んだそうですね。

担任たちが想像もしなかったほど、こどもたちもおうちの方たちも熱を入れて作ってくださったとか。 凝ったイラストを描いたり、高く飛ばすにはどうしたら良いか一生懸命かんがえたり、親子で仲良く協力して作っていく姿がとても微笑ましかったという報告でした。

こどもたちには、おうちの皆様のアイデアや制作が頼もしく目に映ったことでしょう。

 

以上、ご報告しながら、私もすっかり一緒になってあそんだ気持ちにひたることができました。 皆様が先刻ご存じのことを得々と書き連ねることを「間抜け」だと思いつつも書き始めたことでしたが、書いて良かったと思いました。・・・(天の声:なんだ、結局はおまえのために書いたのか?) ・・いえいえ、とんでもない。先に書いたとおりの趣旨でご報告申し上げました(笑)。

何はともあれ、無事に安全に「親子であそぶ会」を最後まで運ぶことができ、本日はまことにありがとうございました。

では、東横線大倉山駅の9年前の紅葉をご覧ください。↓