MENU

閉じる

閉じる


○体調管理にお気をつけ願います
○幼稚園「学校評議員会」を開きました
○卒園生の教育実習
○明日は「保護者とあそぶ日」です

【園長発:平成26年11月21日金曜】 晴れ

※本日は園児の写真はありません。その代わりといっては何ですが、先日の「歩き遠足」の際、岡本富士見坂から撮影した霊峰富士と砧公園の落ち葉を記事の最後にアップしておきます。

 体調にお気をつけ願います

年中はな組さんの6名をはじめ「おなかの風邪」等で欠席が目立つようになってきました。

はな組さんは来週前半のようすをみて学級閉鎖かどうか検討したいと思います。週末から連休にかけてゆっくりご静養いただきたいと存じます。 皆様とも体調管理に気をつけられて、少しでも様子がおかしいときはお医者様にかかるようお願い致します。

職員でも副園長が本日おやすみをとりましたが、私が朝の登園お迎えに行けず申し訳ありませんでした。 償いに降園のお見送りをしたいと思っておりましたが、これまた途中からになりました(汗)。 久しぶりに降園にたちあって、園児たちから声をかけられ、エネルギーをいただきました。 こどもたち ありがとう。

本日、園児降園のあと、「学校評議員会」を開きました

外部評議員の方に幼稚園運営について報告しご意見をちょうだいする会です。年に2回ひらきます。幼稚園も「学校教育法第一条」に掲げられている「学校」ですので、「学校評議員会」と称します。

本年度の園行事をはじめ毎日の様子や園児募集についてご報告しました。また幼保一元化の動きには乗らず「幼稚園」として本園独自の教育をすすめていくことにご理解を徴しました。

本園の「食育」活動、野菜栽培を調理に結びつけていること、今年は園庭の銀杏が実をたくさんつけたため、ぎんなん作りをしたこと、また運動会運営のいくつかの変更点についてもご意見をいただきました。

本園をこよなく愛してくださっている評議員の先生方です。  会議後、園内をまわっていただき、いま、先生たちがこどもたちの衣装作りや大道具小道具作りにはげみ、「こどもの発表会」に向け奮闘努力している姿をご覧いただきました。 やさしく温かいお言葉を頂戴して、先生たちもやる気を出しておりました。

本園卒園の教育実習生が本日までつとめました

K先生です。本園卒園ということで、心もひとしお込めて実習にあたることができたと言ってくれました。 反省会では、涙を浮かべながら、短い期間ながらこどもたちとふれあい、きょうお別れしなければならない寂しさを語ってくれました。

笑顔のすてきな実習生で、まだ大学2年生ということで、できれば来年も再来年も本園で実習したいと言ってくれました。

卒園生が実習に来たいと思える園作りをこれからも目指してまいりたいと存じます。

 

明日は「保護者とあそぶ日」です

どうぞお楽しみにお越しください。私は附属小学校の全校引き取り訓練がありますので、園に来れず申し訳なく存じますが、担任副担任を中心に趣向をこらしますのでご了解願います。

 

本日はこれで失礼いたします。