MENU

閉じる

閉じる


4月生まれのお友だち、おめでとう!

副園長発【平成26年4月30日水曜】雨

ゴールデンウィークも前半が終了。休み明けで、涙を見せる新入園児もいるのではと思っていましたが、みんな元気に登園してくれました。今日は4月生まれの誕生会。一年で一番早く誕生会を迎える子どもたちです。入園したばかりの年少組の子どもたちも初めての誕生会を楽しみにしていた様です。登園時に「おめでとう!」と声をかけると。「ありがとう」と答えてくれました。

遊戯室に全員が揃い、誕生会の始まりです。誕生児が一人ずつ呼ばれ、ペンダントを掛けていただき舞台に上がった後、園長先生のお話を伺いました。「4月生まれの『シ』は幸せの『シ』」。咋年のお話をしっかり覚えていた進級児。誕生児へのインタビューでは、ことり組は名前を、年中組はクラスと名前を、年長組はクラスと名前と大きくなったらなりたいものとその理由を、司会の先生から尋ねられ、皆しっかり答えていました。

今月のお楽しみは先生たちの歌。アンパンマンとその仲間たちのお面を付けた先生たちが現れると目を輝かせ見つめる子どもたち。続いて「となりのトトロ」から「さんぽ」。お話に登場するキャラクターのペープサートを手に歌う先生たち。子どもたちも一緒に歌ってくれました。一年間、いろいろなメニューを考えています。お楽しみに!

クラスでのお祝いは、誕生カードの紹介やお家の方へのインタビュー(年長組)など。そして子どもたちが楽しみにしていたお菓子はドーナツ。4月生まれのお友だちを囲んで、楽しいひと時を過ごしました。一年に一度しかないお誕生日。心を込めてお祝いしたいと考えています。

今日の午後は職員による遠足の下見。あいにくの雨でしたが、年少、年中・長に分かれて、それぞれの候補地に下見に行きました。年少組は例年通り砧公園。年中・長組は動物園を考えています。年中・長組は雨天でも延期ができないため、今年も代替え地を用意して準備を進めます。お天気になるといいですね!