MENU

閉じる

閉じる


ことりぐみさん、なかよくしましょうね!

副園長発【平成26年4月21日月曜】雨

今日は新入園児歓迎会。年中・長児の拍手の中、クラスごと上手に列になって遊戯室に入場してきたことり組さん。全員揃ったところで園長先生からのお話をいただき、続いて年中組からの言葉と歌のプレゼント。声を揃えて、年少さんに気持ちを伝えた年中さん。すっかりお兄さん、お姉さんの顔でした。「手をたたきましょ」の歌では、見ていたことり組さんも一緒に手や足を動かしていました。

年長さんからの歌は「むすんでひらいて」。「しってる!」とことり組から声があがり、一緒にてあそびをして楽しむことができました。兄・姉の姿や、着替え当番で顔を覚えた年長児を見つけ、手を振る姿も見られました。締めくくりは年長さんからの言葉。進級後、まだ10日余りとは思えない、頼もしい姿を見せてくれた年長さん。最後にみんなで「よろしくおねがいします!」と挨拶を交わし遊戯室を後にしました。

ことり組の降園前には、この日のために、年中・年児が心を込めて作ったプレゼント持って、ことり組のクラスへ。年中さんからは子どもたちが折ったおいしそうなイチゴのペンダント。やさしく首に掛けてあげました。年長さんからはお花のブローチ。ことりさんが自分で付けられるよう、ピンではなく、ミニ洗濯バサミを付けてくれました。プレゼントをもらって、握手をして、嬉しそうなことり組さん。困ったことがあったら、年中さん、年長さんに助けていただきましょうね。お兄さん、お姉さんたちよろしくね!