MENU

閉じる

閉じる


よろこんでくれるかな?

副園長発【平成26年4月18日金曜】雨

来週の月曜日は年中・長児が新入園児を迎える歓迎会。始業式や園内巡りなどで顔を合せていますが、改めて年少児をみんなで歓迎し、プレゼントもしたいと準備をしています。年中組はウッドデッキからひと月前まで自分たちのクラスだった、ことり組にいる小さいお友だちの様子を見てから、プレゼントを作りました。先生の手本を見ながら折り紙をする子どもたちの口からは「ことりぐみさんにあげるから、きれいにつくる。」「よろこんでくれるかな?」と相手のことを思いやる声が聞かれました。

年長組は少し難しい折り紙に挑戦。細かいところが上手く折れずに、途中で手を止めてしまう姿も見られましたが、みんな説明をよく聞いて、一生懸命作っていました。着替え当番も、がんばってくれている年長さん。おかげで年少組の朝の様子は例年になく落ち着きが見られ、お母さんとの離れ際に涙を見せるものの泣き続ける子どもはいません。身支度がスムースに進む分、すぐあそび始めることができるのも、着替え当番のお陰です。

年中児も年長児も、プレゼントの事は当日までナイショにしてとのことです。ことり組さん、喜んでくれるといいですね。