MENU

閉じる

閉じる


お庭であそぼう!

副園長発【平成26年4月16日水曜】晴れ

今日はまるで初夏のような陽気。ことり組は待望の園庭あそびができました。まず、上履きを靴箱にしまって園庭ばきにはきかえ、いよいよ園庭に。クラスごとに遊具を決めて、使い方や約束を聴いた後、みんなで順番に登ったり、乗ったりしました。

ことり1組はブランコ。上手に順番を待ち、4人ずつ乗りましたが、「もう一回乗りたい人?」という担任の声に「はーい!」とたくさん手があがってました。

ことり2組はアスレチック(総合ジム)。高いところに登ると自然に「おーい!」と声をだす子どもたち。時々高架の上を通る電車に手を振る子どももいました。橋を渡ったり、滑り台を滑ったり、約束を守って、みんなで仲良くあそぶ姿が見られました。

ことり3組はお菓子のお家・タイヤそしてお砂場と回りました。園庭に出る前に、「なにをしたい?」と聞くと、やはり砂場あそびは大人気。各々、砂を手に握ってみたり、すくってはこぼして砂の感触を楽しんだり、お友だちと小さなお山を作ったり、先生の真似をしてお団子をつくったりと思い思いのやり方で砂あそびを楽しんでいました。

もっとあそびたいとなかなか入室しない子どももいるのではないかと思っていましたが、先生に「明日は〇〇であそびましょうね」といわれると「たのしかった!」と笑顔で部屋に戻ることができました。あしたもあそびましょうね!